髪の代わりに|髪の毛の悩みを解決する育毛剤|ランキングで効果のあるものを選ぶ
メンズ

髪の毛の悩みを解決する育毛剤|ランキングで効果のあるものを選ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加

髪の代わりに

悩む男性

紐やテープで

現在の日本では、髪の本数が少なくなってきたことに悩む男性が増えてきています。そのような男性のためにおこなわれている施術が増毛で、これは少なくなった髪の代わりに、人工の髪をつけるというものです。増毛では、人工の髪を1本ずつつけていくこともできますが、多くの本数をまとめてつけることも可能となっています。具体的には、つけまつげのように多くの人工の髪を並べて接着した紐を、髪に結びつけるのです。つけまつげよりも長く、本数も多いので、これにより髪は一気にボリュームアップします。またテープ式の増毛もあり、この場合は髪に結びつけるのではなく、頭皮に接着することになります。紐もテープも複数使用することが可能で、使用した分だけ髪は多く見えるようになります。

それぞれのメンテナンス

紐にしてもテープにしても、基本的には耐久性が高く、入浴してもプールなどで泳いだりしても、外れることはありません。つまり増毛後は、普段と同じように生活することができるわけです。しかし紐の場合は、髪が伸びるにつれて結び目が移動することになります。そのため、結び目を髪の根元に戻すためのメンテナンスを、こまめにおこなうことが肝心とされています。またテープの場合は、徐々に粘着力が低下して頭皮から剥がれやすくなりますし、テープそのものから人工の髪が外れ、本数が少なくなることもあります。そのため、新しいものに交換するためのメンテナンスが必要となっているのです。いずれの場合も、メンテナンスの頻度は1ヶ月に1回程度となっています。